古いスマホをテザリングでナビにする

スマホをバイクで使う場合振動、雨、落下など破損が心配です

その点機種交換で役目を終えたスマホであればダメージも少なくて済みます

前回はオフラインで使えるナビを紹介しましたがやはり利便性でいえばヤフーカーナビやGoogleマップの方が断然上です

毎回simカードを交換するのも面倒くさいのでテザリングを利用してみましょう

テザリングとはスマホをルーター代わりに使って他のPCやスマホをネット接続するというものです(多分)

それでは設定方法を

今回紹介するのはandroidです

まずは設定をタップします

しかしナビソフトを入れまくってるなぁ・・・そんな遠出しないくせに

次に[無線とネットワーク]をタップ

[デザリングとポータブルアクセス]をタップします

[Bluetoothテザリング]をON

Bluetoothを選ぶメリットは電池の消費量が極めて少ないそうです(受け売り)

スマホみたいにバッテリーがシビアなものだと重要ですね

設定で[デバイス接続]をタップ

ここからは通常のBluetooth接続と同じですね

BluetoothをON

ここでペアリングしたいスマホをタップします

出ていない場合はペアリングしたい方のスマホのBluetoothをONにして再検索します

ペアリングしたいスマホをタップすると

双方のスマホにこのような画面がでるのでペアリングをタップするとペアリング終了です

あとは他のBluetooth機器と同じです

切る時はどちらでもいいのですがペアリングする時は古い方のスマホをタップしてペアリングをします

 

ここまで書いて置いてなんですが2台もスマホを持ち歩くというのはさすがに邪魔くさいですね

泊りがけのロングツーリングなんかでは有効な手段だと思います

 

 

 

 

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。